Entries

スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKS:イラストの学校 魔法の色えらび(BNN新社)  
イラストの学校 魔法の色えらび
 
ビー・エヌ・エヌ新社から発売された『イラストの学校 魔法の色えらび:兎本幸子・著』の本文デザイン・レイアウトを担当させていただきました。制作いている最中から楽しかったのですが、できあがりからも「楽」があふれてます。書店でみかけたら是非、手に持って見ていただければ幸いです。
 
イラストの学校 魔法の色えらび
 
イラストの学校 魔法の色えらび。
兎本 幸子
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 104362
おすすめ度の平均: 5.0
5 すてきな教科書です

 

続きを読む

WORKS:ブルーノ・ムナーリの本たち(BNN新社)  
ブルーノ・ムナーリの本たち

制作のお手伝いをさせていただいた本「ブルーノ・ムナーリの本たち」が発売されました。この本は2003年に発行された「Munari I Libri」(英語版はMUNARI'S BOOKS)の日本語訳版です。ムナーリが手掛けた(自著以外に装丁を担当した)本(おそらく)全てを年代順に、1ページに1作品をカラーで紹介・解説し、データ(印刷技術など)も充実しています。いままで、ムナーリ本の原書みかけても、なんの本だかわからなかったものたちが、なんなのかがわかるというだけでも感激です。
表紙のデザインは、林 規章さん。中面レイアウトは、私です。
 
【URL】ブルーノ・ムナーリの本たち(BNN新社):http://twurl.nl/06l7qu
 
ブルーノ・ムナーリの本たち MUNARI I LIBRI 1929-1999
ジョルジョ・マッフェイ
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 16870

 

ゲーム:なぜFF13を途中で投げ出したのか  
FF13
 
年末、FF13をしっかりプレイしていたのだが、年明けには、もうプレイしていない現実。なんなんだろうか、あの「虚」のゲーム。
実は、クリアーをしてないので、せめてクリアーをしてからヒトコト書こうかと思ってましたが、いったん手を離すと次、持つ気にならないという事でここらですこし今の心境をメモっておこうと思う。
マップが1本道、戦闘が○ボタン押し続けとかありますが(序盤、過ぎるとアタマをつかう必要有り)、そこはあんまり気にならないというか、まぁ、そんなもんだろうと思ってましたので、大丈夫なのですが、むしろ行動が(急に!)自由になる11章からが、ツライ。「映像を見せたい!その間を簡単な移動と戦闘で繋ぐという」という考えでつくってゲームならそれでも良いのだけど、それならば、骨となるストーリーを、もっと共感できるモノにして欲しいし、世界(感)自体も押しつけ要素が強すぎて惹き付けるだけの魅力もないし、RPG(役割を演じるゲーム)として必要なキャラクターへの同化意識をもてる人もいない。その上で急に自由をあたえられると、特にしたいこと何も無い状態。もう少しゲーム内生活(お金を貯めて新しい武器を買うなど)が充実してなら、まだしも、そういったこともないなかでは、本当にツライ。ツライよ。

まぁ、なんていうか、RPGじゃないね。ストーリー(アドベンチャーゲーム)ものとして、遊べというなら、わかる。でも、アンチャーテッドの方が、何倍も面白い。
前作のFF12が、作りかけ?みたいな印象があったが、今回のは、無かったことにしようと思った今日この頃。
 

続きを読む

映画:かいじゅうたちのいるところ  
かいじゅうたちのいるところ

ついに「かいじゅうたちのいるところ」鑑賞ですよ!観てきました。
勝手な想像ですが、トレーラーの印象とは違い、凄く悲しく・切なくなってるかもと心配していたのですが、ほどほどで安心しました。かいじゅうたちの面白アクションで思わず吹き出すシーン多数。よかった。原作知らない人はもしかするいと少し物足りない感じあるかも(なにもなしとげてないですから)(原作しらないと楽しめないとは思いません)しれませんが、知ってるものとして変に冒険もの(ナルニア物語や、はてしない物語)になってなくて安心。さすがスパイク・ジョーンズ。原作付の映画としては、うまくまとめてあったと思います。かいじゅうの動き最高でしたし!関係ないですが、浦沢直樹の『PLUTO(プルート)』とか、このくらいの空気感とコンパクトさがあれば良かったなぁと思いました。あと、サントラ良いですよ。
 
【URL】かいじゅうたちのいるところ:http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/
 
かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック
冨山房
売り上げランキング: 54
おすすめ度の平均: 5.0
5 読み聞かせに最高の一冊です。
5 子供と読むには最高です
5 非常に奥が深い
5 映画化!
5 素晴らしい絵本です!!

 
かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック
カレンO・アンド・ザ・キッズ
ユニバーサル インターナショナル (2009-12-23)
売り上げランキング: 449
おすすめ度の平均: 5.0
5 アナザー・サイド・オブ・カレンO
5 ほんわか

 

 

続きを読む

映画:AVATAR[アバター]  
AVATAR パンフレット
 
もう先週になりますが、「AVATAR(アバター)」を観てきました。観る環境・状況によって楽しめる量が随分違うのようなので少し気をつけて行ってきました。ということで、映画館:109シアター川崎 方式:IMAX 3D 言語:吹き替え 座席:真ん中より後ろ。な感じです。座席が前の方だったら最高の環境でしたが残念。
内容(ストーリー)は、まぁ、なんてことないというかアメリカ映画のスタンダード、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト サムライ」のような文明人が異文化人との交流を通してうんぬんかんぬん的な話。ジェームス・キャメロン曰く3Dに表現に集中してもらうために、ストーリー的にひっかりのある内容はやめたということです。ただ最後とか、いままでのアメリカ感とはちょっと違いますね。ちょっと情緒的というか、アメリカドラマの最終話てきというか、まぁ、ネタバレになるのであまり言いません。それより、3D(実際には縦軸の奥行きを感じないので2.5Dだとは思いますが)の表現、感動しました。この時代に画だけで感動できるとは思ってなかったし、まだ、驚けるんだと喜びもあった。クレジットの文字が浮いて見えるだけで、なんだか悔しい気持ちに。やってみたい。3Dになるだけで、情報量がこんなに違うんだという感覚ももちましたね。ちなみに予告編で「アリス・イン・ワンダーランド」も3Dで表示されますが、やはりそれとは全然違うのが確認できます。

avatar font

上は、AVATARのロゴのベースになっているフォント「 Papyrus 」。
 
【URL】映画『AVATAR』:http://movies.foxjapan.com/avatar/
【URL】FONT SHOP:http://www.fontshop.com/search/?&q=Papyrus&x=15&y=14&sample_text=AVATAR
 

続きを読む

WORKS:WEBデザイン 不朽の表現  
WEBデザイン 不朽の表現
 
WEBデザイン 不朽の表現
 
年末から年始かけて(表紙および目次・扉などを)作業させていただいた本「WEBデザイン不朽の表現」が出来上がりました。「不朽」というなかなか難しいタイトルなので落としどころに迷いましたが「箔」のチカラを借りて「時間」を少しコントロールできた顔になったかと思います。手に持った印象も少しズンとくる重さで調度いい感じじゃないでしょうか。内容としてはWEBデザインだけでなく、デザイン・レイアウトに関する基本的な考え方~実務に至るまで幅広くサポートしている本かと思います。(WEB)デザインを仕事にしたい興味のある人は一度目を通しておくと表現できる幅を広げることができると思います。1月18日発売です。
※中面フォーマットは「細山田デザイン」レイアウトは「DNPメディア・アート」 

【URL】WEBデザイン不朽の表現 すべてを極める最新手法 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)http://www.mdn.co.jp/di/book/44144/
 

続きを読む

ショートフィルム・アニメ:Alma  
Alma
 
Alma
 
Pixar社のアニメーターRodrigo Blaasによって制作されたショートアニメーション。
※クリスマス期間中はフルスクリーンで観られたようです。
 
【URL】Alma Short Filmhttp://almashortfilm.com/

Alma from Rodrigo Blaas on Vimeo.


 

FFXIV:ベータテスター募集  
FF14 β
 
FF14(FFXIV)のβテスターが募集されてます。WINとPS3での募集。PS3版は、先日発売されたFFXIIIの同梱されているキャンペーンコードを打ち込まないといけない。WINは(キャンペーンコードが)不要で、PS3より先に開始されるようです。いつから開始かな。とりあえずWIN版、応募しとおこうかな。多分、当たらないだろうなー。

【URL】βテスター募集ページ:http://jp.finalfantasyxiv.com/ffxiii/
【URL】FFXIV:http://jp.finalfantasyxiv.com/
 

 

WORKS:コミックイラストレーションガイダンス! スクールデイズ編  
コミックイラストレーションガイダンス! スクールデイズ編
 
春に企画、起ちあがりから、夏~秋にかけてコツコツと制作してました本『コミックイラストレーションガイダンス!スクールデイズ編』が発売されました。アートディレクト・デザイン・レイアウトを担当してます。出版社は、BNN新社(今、世間では「絵師100人」で騒がしている)。
本の内容ですが、意外と、この目線の本は無かったのでないでしょうか? ヒトをメインにしつつもHow to部分に100ページ以上(How to部は3人、カズアキ・宝井理人・しずまよしのりさん)割いていて、アプリの使い方含め描き手としての気遣い・気持ち・息づかいまで(言い過ぎか?)わかるアプリ本です。
※写真、ほこりが乗ってるに撮ってしまった。恥ずかしい今度、撮り直そう。
 
コミック イラストレーション ガイダンス! スクールデイズ編
カズアキ 宝井 理人 しずま よしのり 武梨 えり 久方 綜司
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 421

 
【URL】出版社 BNN新社http://www.bnn.co.jp/
 

続きを読む

雑誌:Switch「ONE PIECE」  
Switch vol.27
 
『Switch』の「ONE PIECE」特集号。今のワンピは、ちょっと凄いですね。政府側に「桃太郎」や「金太郎」がいるのが、日本古代・中世を知って書いてるのか無意識に書いてるかわかりませんが、意味深で感動。

Switch vol.27
 
Switch vol.27
 
Switch vol.27

Appendix

プロフィール

snorken

Author:snorken
出版社のインハウスデザイナーとして勤務。元気が余って退職。フリーランスのグラフィック・エディトリアルデザイナーとして活動中。周辺の出来事を大小問わずボソリとつぶやいてます。
WEB:http://www.snorken.jp
Twitter:http://twitter.com/snorken
Tumblr:http://snorken.tumblr.com/
お問い合わせ、仕事の相談・依頼は、
info[at]snorken.jp まで。
※[at]を@へ変換してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブクログ

仕事で関わった本たち
 

メールフォーム

問い合わせなどは、コチラにお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

Amazoneおすすめ

 

Googleからのおすすめ

 

AD

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ   ブックオフオンライン    

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。